動物のいのち救済基金  事業支援チャリティー・イベント 第3回世田谷フラ・フェスティバル
僕たちを助けてくれてありがとう
動物のいのち救済基金  事業支援チャリティー・イベント 第3回世田谷フラ・フェスティバル
僕たちを助けてくれてありがとう

世田谷区民会館&世田谷区役所中庭にて

フラの力が生命を救う!

フラの力が生命を救う!

世田谷に“フラの力”が集結します。
フラを愛しフラを舞いフラを感じるその力が動物たちの生命を救います。

フラ教室・グループの皆様のご参加を募集します。また、タヒチアンダンス、ポリネシンダンス、ハワイアンバンドなどの 教室、グループのご参加をお待ちしています。世田谷区役所中庭においては様々なイベントも同時開催。お祭りの空間とハワイの雰囲気をお楽しみください。

このイベントを通じ得られた収益金は“Live Together〜動物のいのち救済基金〜”を通じ、ペット保護団体等へ寄付させていただきます。



about

2017年の様子を動画でご覧いただけます

フラ犬


charity

第3回世田谷フラ・フェスティバルでは多くの皆様のご参加、ご協力により、総額780,404円をLive Together〜動物のいのち救済基金〜に寄付させていただくことができました。第4回世田谷フラ・フェスティバルは2019年1月に開催されます。皆様のご参加およびご来場を心よりお待ちしています。
当日、わたしも会場にいます!

フラ犬

チャリティーについて

人間のかけがえのない友だちであり、仲間であり、家族でもあるペット。しかし現実には、人間に見捨てられ、殺処分にされてしまうペットが数多く存在しています。
自然災害などで行き場を失ってしまったり、飼い主の高齢化や経済的理由などで捨てられてしまうペット。中には善意により新しい飼い主を得るペットもいますが、援助を受けられずに悲しい結末を迎えてしまうことは少なくないのです。
そんな現実に、私たちに何かできることはないでしょうか?
世田谷フラ・フェスティバルは、そうしたペットたちを救うために、フラを通してメッセージを送ります。そしてこのイベントを通じ得られた収益金を“Live Together〜動物のいのち救済基金〜”を通じペット保護団体等へ寄付させていただきます。
そうした私たちの思いにご賛同いただき、ご協力いただきたくお願いいたします。

第3回世田谷フラ・フェスティバルの収支はこちらからご覧いただけます。

第2回世田谷フラ・フェスティバルの収支はこちらからご覧いただけます。


主催:世田谷フラ・フェスティバル実行委員会

共催:公益社団法人東京都獣医師会

協力:NPO法人ナレイオナカイエワル

後援:世田谷区(平成28年度実績)

NPO法人ナレイオナカイエワルは、Hula Hālau Kahula O Hawai‘i主宰・窪川京子が代表を務めるNPO法人です。フラのイベントの主催やフラ教室の運営などを通して、ハワイ文化の啓蒙および人々の健康増進を図り、豊かな社会の実現に寄与することを目的としています。また、フラを通した社会貢献にも積極的に取り組んでいます。

動物のいのち救済基金は、寄付金特別控除団体の指定を受けた公益社団法人東京都獣医師会が設立した基金です。この基金は人と動物のより良い共生社会の構築を目指し、すべての生命(いのち)を守るための、次のような活動に役立てられます。
(1)自治体による動物の殺処分頭数を、限りなく0(ゼロ)に近づけるための取り組み。
(2)災害時の動物救護活動および救護体制の構築。
(3)高齢者の動物飼育に対する支援事業。
(4)その他の動物福祉活動。